産後の骨盤矯正

こんなお悩みありませんか

  • 妊娠前の体重に戻らない
  • 出産前のスカートやパンツが入らない
  • 産後、腰痛や肩こりが酷くなった
  • 下っ腹がポッコリでている
  • 尿漏れ、入浴後のお湯漏れ、下痢、便秘をするようになった
  • 疲れやすくなった
  • 職場復帰してやっていけるか不安
  • 産後の骨盤矯正をしたいけど、どこに行けばいいかわからない

出産したお母さん
こころ整骨院亀戸院では産後で様々な悩みを持ったママさんが多数来院されています。
産後の骨盤矯正をすることにより体型が戻った、痛みや辛さが無くなることにより、育児や仕事に対する不安がなくなったなど、喜びの声を多数頂いております。
初めて骨盤矯正を受けられるママさんに向けて、来院されているママさん達からの質問で多いものをまとめてみました。

 
 

質問にお答えします!

・産後の骨盤矯正ってした方がいいの?
・産後いつから始めればいいの?
・子供連れでも大丈夫?
・どんな治療をするの?

産後の骨盤矯正ってした方がいいの?

出産したお母さんもちろんした方がいいです!

骨盤は元々ほとんど動かない関節なので通常歪みはほとんどでませんが、産後のママさんに関しては大きく歪みがでます。
 
その理由にはリラキシンという女性ホルモンが影響しています。

リラキシンとは?
 
妊娠中から出産後にかけて母体に分泌される女性ホルモンです。
リラキシンは【子宮弛緩因子】と呼ばれ骨盤周りと全身の靭帯を緩める働きがあります。
 
リラキシンの働きのおかげで出産時に骨盤周りの靭帯が緩み、骨盤が広がるので赤ちゃんが産道を通ってでてくることができる様になります。

つまりリラキシンがでている期間は骨盤が広がりやすいので、骨盤が歪みやすい状態になっていると言えます。

妊娠中は体重の増加や運動不足により筋肉が落ちて骨盤に負担がかかります。
出産時には大きな負担が体にかかります。
出産後は長時間赤ちゃんを抱っこしたり、変な姿勢で授乳したり一緒に寝たりすると骨盤はもちろん肩や腰にも負担が掛かります。

産後に骨盤を矯正しておかないと悪い状態で固まってしまいます。そうなると歪みや痛みが慢性化してしまいます。

だから出産後の骨盤は矯正が必要なのです。

産後いつからはじめたらいいの?

リラキシンの産後約6ヶ月くらいまで出続けると言われているので出産後6ヶ月くらいまでに始めるとより効果的です。
 
6ヶ月をすぎるとリラキシンが徐々に出なくなってくるので歪みが戻りづらくなってきます。

子供連れでも大丈夫?

こころ整骨院亀戸院は電動のベビーベッドを設置してあるので安心してご来院ください。

どんな治療をするの?

こころ整骨院亀戸院の産後の骨盤矯正施術の4ステップ

  1. STEP1:カウンセリング
  2. 現在のお身体の状態やお悩みをしっかりと把握させて頂いた上で治療を進めさせて頂きます。
    治療内容に納得して頂いた上で治療を行っていきますので初めての方も安心して治療をうけて頂けます。
    分かりやすく説明することにこだわっています。

  3. STEP2:筋肉の調整
  4. 骨盤を歪めている大きな原因となっている筋肉の調整を行っていきます。
    骨盤の位置は筋肉に引っ張られて歪んでいきます。
    筋肉を調整していけば骨盤のバランスがよくなり、出産前よりいい状態になったといわれる方も多いです。

  5. STEP3:骨盤の矯正
  6. 歪んだ骨盤を矯正して元に戻していきます。
    出産前後はリラキシンの影響で骨盤が歪みやすい状態ですが、逆に言うと骨盤が動きやすいので矯正が効きやすく、歪みを治すチャンスでもあります!!
    この時期にしっかりと矯正することが重要です。

  7. STEP4:筋肉の強化
  8. 妊娠中から産後にかけて弱ってしまった筋肉を強化していきます。
    特に骨盤底筋群というインナーマッスルが弱くなりやすいので重点的に強化していきます。
    骨盤底筋群が強くなると骨盤が安定するだけでなく尿漏れなどの様々な症状が改善していきます。



こころ整骨院亀戸院では産後の症状の原因をしっかりと見極めて、一人一人にあわせた治療計画を立てて治療を進めて行きます。
 

産後の症状で悩んでいる!
体型が戻らない!
骨盤矯正に興味がある!
自分の骨盤の状態が知りたい!

 
そんな方はこころ整骨院亀戸院までご相談ください!!